『フェーズ6』(2009年)〈アメリカ映画〉

 ★★★★☆☆☆☆☆☆

 フェーズ6 [DVD]

 
 致死率100%のウイルスが蔓延した世界を描いた映画、『フェーズ6』を観た。

「ストーリーは以下の通り」

 世界中に広がった致死率100%の感染症で、人類社会は完全に崩壊していた。

 そんな中、奇跡的に感染を免れた4人の若者たちは、荒涼とした大地を、一台のベンツであてのない旅を続けているのだった……。

  ★★★★☆☆☆☆☆☆

 原題は「CARRIERS」。

 ゾンビやミラ・ジョヴォヴィッチの登場しない「バイオ・ハザードⅢ」のようなイメージの映画。

 ウーン……。

 ちょっと作り手の本気さが感じられない映画だった。
 いくら若者達が無知だとしても、あんな大雑把な感染防御の方法は無いだろう。感染したら100%死んじゃうんですぜ。それで生き延びて来たとか言われても……。

 そんな細かい事(決して細かくは無い)は無視することにする。

 登場人物、緊張感ゼロ過ぎる。人類滅亡の瀬戸際なのに慎重さは皆無。運転荒すぎ。キャラクターは完全に破綻している。

 世界があんな風になっても、生き延びることに執着するだろうか?

 多分、私はせんな。

 愛する家族たちを、家長として、父親として最後まで見届けなければならない、と言う一点には執念を燃やすだろうが。

 世界中の人々が死んじゃうんなら、無理に自分たちだけ生き延びることにどんな意味があるのだろうか?

 星四つです。

 しかし、嫌いじゃないのが不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

映画レビュー インデックス(随時更新) 書籍レビューインデックス ルワンダ大虐殺 夜と霧 ニーチェの言葉 鬼平犯科帳 13日間で「名文」を書けるようになる方法 それでも人生にイエスと言う アクション映画 アニメ映画 アラフォーのオッサン看護師がドラッガーの『マネジメント』を読んだら イギリス映画 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち 奇跡の教室 グルメ・クッキング ゲーテ コミック コメディ映画 ゴリマッチョに至るまでの経過 サスペンス映画 サントリーミュージアム スポーツ スリラー タイ映画 ドキュメンタリー映画 ニュース ノンジャンル・ゲロゲロ日記 ハーバードの人生を変える授業 ハーバード白熱教室 フランス映画 ロシア映画 仕事の事 伝言 傑作映画 傑作本 傑作漫画 動画 心と体 心に響く言葉 怒りについて 恋愛映画 挫折映画 挫折本 携帯・デジカメ 文化・芸術 日本映画 日記・コラム・つぶやき 映画 書籍 エッセイ 書籍 ノンフィクション 書籍 フィクション 書籍 ミステリー 書籍 対談集 書籍 小説 書籍 教育 書籍 新書 書籍 映画原作 書籍 箴言集 書籍 SF 書籍・雑誌 東日本大震災 殴り書き 海外ドラマ 漫才 漫画 空手 筋力トレーニングの記録 経済・政治・国際 芸能・アイドル 覚え書き 言語表現法講義 論語 革命 韓国映画 音楽 香港映画 SF映画