« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »

筋力トレーニングの記録  2012年9月(開始1年2ヵ月目突入)

2012920129_4

【トレーニング開始から1年1ヵ月が経過した時点での身体】

 のろまな亀の歩みのようではあるが、少しずつ身体が変化している。
 それもこれも、マッスル師匠のM君のお陰である。
 

2012年9月の筋トレメニュー

(準備運動)


 スクワット 40㎏10回 5セット
 フォワードランジ 自重 30秒キープ 2回
 カーフレイズ 加重20㎏ 両足20回3セット
 レッグエクステンション 30㎏8回3セット
 レッグカール 15㎏8回3セット


 バーベルベンチプレス 
 (フラット)40㎏10回 50㎏10回 62.5㎏8回8回7回 50㎏11回 50㎏4回
 (インクライン)40㎏7回
 (ディクライン)55㎏9回
 インクライン・ダンベルプレス 13㎏8回
 インクライン・ダンベルフライ 13㎏9回3セット
 プッシュアップ 14回
 ディップス 自重 12回10回8回


 コンセントレーションカール 13㎏8回3セット
 バーベルカール(Wバー)17.5㎏ 12回
 ハンマーカール(トライセプスバー)12.5㎏12回3セット
 ライイングトライセプスエクステンション (Wバー)17.5㎏10回3セット
 リバースディップス 7.5㎏12回3セット

背中
 デッドリフト 40㎏10回 60㎏10回 80㎏10回 90㎏5回5セット
 ワイドグリップチンニング 自重 10回5回4回4回
 ベントオーバーローイング 40㎏ 12回3セット
 ワンハンド・ダンベルロウ 12.5㎏12回3セット


 サイドレイズ 5㎏12回3セット
 フロントレイズ 5㎏12回3セット
 ダンベルショルダープレス 1㎏12回2セット


 アブホイール(膝コロ)8回3セット

前腕
 ハンドグリッパー 50㎏20回 3セット 40㎏20回 素手100回
 リストローラー 2.5㎏3往復

ボディーサイズ
 身長173㎝ 体重74.2㎏ 体脂肪率15.8% 筋肉量59.3㎏ BMI24.9

体脂肪がなかなか減っていかないので、自転車通勤を開始した。片道約40分。気持ちがいいです。ただ、真冬はどうしようか?

 尚、2011年の8月から始めた筋力トレーニングの成果を、カテゴリー:ゴリマッチョに至る経過で御覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ダークナイト ライジング』(2012)〈アメリカ〉 ☆ワクワクが止まらない傑作ヒーロー映画

 ★★★★★★★★★★×3

 ネット上では厳しい評価ばかりが目に付くが、(皆さんの仰ることも確かにそうかも知れないけれど)私はメチャクチャに楽しめた。

「ストーリーは以下の通り」

 バットマンが悪と戦う話。

 ★★★★★★★★★★×3

 悪役ベインは文句なし。前作のジョーカーにも、決してひけをとらないキャラクターだと私は思う。

 最初から最後まで、ワクワクしっぱなしで目が画面に釘付けになった。

 音楽がたまらなく良い。

 それから役者の声が素晴らしい。

 アン・ハサウェイが最高にキュート。

 ブルーレイ購入決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非常識な読書のすすめ ☆この部分に頭をぶん殴られた気がして、生き方を見つめ直すきっかけとしました

 ★★★★★★★★★☆

 

非常識な読書のすすめ ―人生がガラッと変わる「本の読み方」30

 読了4冊目。

 読書に身が入らないので、何かの刺激になればと思って本書を購入してみた。

 これが大正解。
 読書に関してではなく、自分の「生き方の根本的な部分」を見直すきっかけとなった。

「以下引用」

 次に、好きな仕事をやろうという本がはやったときは、「好きな仕事が見つからない」「天職が見つからない」と言ってノイローゼになった一が、たくさん店にやって来ました。 みなさん、欲をさんざん煽られた挙げ句にうまくいかず、「チキショー! 何で思い通りにいかないんだ!」と、欲が怒りに変わった人たちなのです。
「夢を叶えるにはこういう方法でいきましょう」と、私たちはさんざん欲を煽られます。
 でも、気づかないうちに欲に支配されて、「成功が欲しい」「お金が欲しい」「地位が欲しい」「尊敬が欲しい」「すてきな彼女が欲しい」「カッコいい彼が欲しい」と、自分の「欲しい」ことだけで頭を便秘状態にしていると、欲でいっぱいの我利我利(がりがり)亡者に心を乗っ取られてしまいます。そして恐ろしいことに、人間関係がバラバラになっていくのです。

【『非常識な読書のすすめ』 清水克衛〈しみず・かつよし〉(2012、現代書林)】

 私には、大きな大きな野望、人生の目標がある。

 しかし、その野望は、果てしなく大きくて遠い。

 そして、お恥ずかしながら、野望とは別に、経済的な成功に対するどうしようもないほどの渇望が私の内部には巣くっていた(る)。

 恥を承知の上で告白するが、早い話、『金持ちになりたい!』って、心の底から思っていた(る)。

 で、血迷った私は、『自分で事業を興そう』という決心を胸に固めていた。
 何人かの友人、知人に大反対されたが、私は、反対されればされるほど燃え上がるタイプだ。

『風の中の昴~♪』

 近い将来、事業に大成功し、『カンブリア宮殿』『プロフェッショナル』『プロジェクトX』に出演している自分をクッキリハッキリと想像した私は、今現在勤めている病院への退職をどのタイミングで切り出そうか本気で思案し始めていた。

 そんな時、私は、上記引用部分を読んだ。

『コレって、完全に今のオレのことじゃね?』

『欲でいっぱいの我利我利(がりがり)亡者?』

『乗っ取られた上に、高速道路を逆走されてんじゃね?』

 私の心の中で、何か、一気に熱が冷めていった。

『オレが本当にやりたい事って何だ?』

『なんだかんだ言って、本当はもう既に諦めて土俵を降りてしまっているんじゃないのか?』

『命懸けで、一つの事を成し遂げて見せろよ!』

 私は、自分の生きる姿勢を見つめ直した。

 そして、自分の成し遂げるべき事のみを目指し、決して諦めることのない歩みを、今日よりまた、再び開始することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲロゲロ空手日記 ⑮ 練習メニュー試行錯誤その2『荒賀知子のHigh Speed Lesson -体幹・スピード・技術のレベルアップ編』を参考に



 本日は稽古日。

 今日は、『荒賀知子のHigh Speed Lesson -体幹・スピード・技術のレベルアップ編』を参考に練習のメニューを組み立てた。

 前回、『ジョージ・コタカのスピード・ドリル(幼児・小学生編)』を全パクリで行った稽古に比べ、子供たちの理解を得やすい内容になった。充実感も高かったのではないだろうか。

 これは、決して『ジョージ・コタカのスピード・ドリル(幼児・小学生編)』の内容が良くない、と言っているのでは無い。より基本に近いのが、『荒賀知子のHigh Speed Lesson -体幹・スピード・技術のレベルアップ編』だった、というだけの理由だろうと思う。

 本日の稽古中、私が特に意識したのは、「素早く動く」「大きな声を出す」である。
荒賀先生がDVDの中で仰っていた、そのまんまでお恥ずかしいが……。

 稽古中は、道場をピッと張りつめた雰囲気にしたいのだが、どうもダラダラしてしまう子供がいて、その数人の子供に道場全体が引きずられているような感じになってしまっている。

 今までは、「ダラダラしない!」、「ピッと気合い入れて!」などと声を張り上げていたが、どうも雰囲気に変化がなかった。これからは具体的に、しかもまず二つだけ、「素早く動く」「大きな声を出す」を口を酸っぱくして言っていくつもりである。

 今日はそのせいか、道場が変わっていきそうな予感を感じた。

 うーん、やっぱ荒賀先生スゴいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »