« 筋力トレーニングの記録  2012年8月(開始1年1ヵ月目突入) | トップページ | ゲロゲロ空手日記 ⑮ 練習メニュー試行錯誤その2『荒賀知子のHigh Speed Lesson -体幹・スピード・技術のレベルアップ編』を参考に »

床屋にて思い出し笑いを堪える(原因はスペインのお茶目なおばあちゃん!)

  本日、髪が伸びてきたために、床屋に散髪に行った。

 女性の理容師さんに髪を切って貰っていた時、ふと、テレビのニュース番組で観た、『80歳代のおばあさんの修復によってサルのように変貌してしまった102年前のキリストの肖像画』の事を思い出してしまった。

 私は糞真面目な顔で鏡の前に座っていたのだが、もう、可笑しくて可笑しくて、笑いを堪えるのに必死にならなければならなかった。
 

 もともとの絵は、スペイン人画家エリアス・ガルシア・マルティネスが1910年に描いた「Ecce Homo(この人を見よ)」というキリストの肖像画で、画像は以下。

 で、アマチュア画家のおばあちゃんセシリア・ヒメネスさんが、善意で修復を試みた結果が以下。


 面白いにも程がある。
 おばあちゃん、お茶目過ぎ!
 

|

« 筋力トレーニングの記録  2012年8月(開始1年1ヵ月目突入) | トップページ | ゲロゲロ空手日記 ⑮ 練習メニュー試行錯誤その2『荒賀知子のHigh Speed Lesson -体幹・スピード・技術のレベルアップ編』を参考に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床屋にて思い出し笑いを堪える(原因はスペインのお茶目なおばあちゃん!):

« 筋力トレーニングの記録  2012年8月(開始1年1ヵ月目突入) | トップページ | ゲロゲロ空手日記 ⑮ 練習メニュー試行錯誤その2『荒賀知子のHigh Speed Lesson -体幹・スピード・技術のレベルアップ編』を参考に »