« 『1408号室』(2007年)〈アメリカ映画〉 | トップページ | 『ブラックホーク・ダウン』(2001年)〈アメリカ映画〉 »

サバイバーズクラブ

 ★★★★★★★☆☆☆

 サバイバーズ・クラブ

 サバイバル技術には興味がある。

 どんな状況に追い込まれても、タフに生き延びる男になりたい。

「以下引用」

 がんとの闘いで一歩後退するたびに、ズッカーはその打撃を吸収し、なすべきことに神経を集中させた。一度めの手術のあと、医師たちが病室に入ってきて、がんがリンパ節に転移していることを告げた。するとズッカーは答えた。「”オーケイ、私は何をすればいいんだ? すぐにやろう。早くしたほうが、回復も早まるだろう”とね。それが僕のがんとの闘い方だった」

 自分の回復力についてはどう説明するか。「生物学を超えた話だが」と彼は言う。「僕はどうしても勝たずにはいられない。意志の力で健康になったと言うつもりはないが、病気にやられたり、支配されたりするのが我慢ならないんだ」。

【『サバイバーズクラブ』 ベン・シャーウッド〈松本剛史 訳/まつもと・つよし訳〉(2010年、講談社インターナショナル)】

 NBCユニバーサルの社長兼最高責任者ジェフ・ズッカーは、生き馬の目を抜くネットワーク・テレビの世界で20年以上も生き延び、結腸ガンとの闘病生活を二度乗り越えた人物である。

 生命に関わるような大病を患っている方に、「病は気から」などという呑気な言葉を送るつもりは毛頭私にはない。しかし、ジェフ・ズッカーの言葉は、そんな大病と闘っている方達の何か参考になるのではないかと思う。

「人生は強気でいけ」

 これは私の座右の銘の一つである。

|

« 『1408号室』(2007年)〈アメリカ映画〉 | トップページ | 『ブラックホーク・ダウン』(2001年)〈アメリカ映画〉 »

書籍 ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サバイバーズクラブ:

« 『1408号室』(2007年)〈アメリカ映画〉 | トップページ | 『ブラックホーク・ダウン』(2001年)〈アメリカ映画〉 »