« 『理由』(1995年)〈アメリカ映画〉 | トップページ | 『デストラップ』(1982)〈アメリカ映画〉 »

亜玖夢博士の経済入門

 亜玖夢博士の経済入門 (文春文庫)

 行動経済学、囚人のジレンマ、ネットワーク経済学、社会心理学、ゲーデルの不完全性定理を題材に書かれた短編小説である。
 何だか面白そうだと思って購入したが、あまりの軽さにどうにも読み進むことが出来ず。

 143ページで挫折する。

【『亜玖夢博士の経済入門』 橘玲〈たちばな・あきら〉(2010年、文春文庫)】
※今回、引用は無し。

|

« 『理由』(1995年)〈アメリカ映画〉 | トップページ | 『デストラップ』(1982)〈アメリカ映画〉 »

挫折本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亜玖夢博士の経済入門:

« 『理由』(1995年)〈アメリカ映画〉 | トップページ | 『デストラップ』(1982)〈アメリカ映画〉 »