« 働く人に学ぶ会 原稿作成 | トップページ | 『グラントリノ』(2008年)〈アメリカ映画〉 »

ことわざドリル

  ★★★★★★★★★☆

 ことわざドリル

 インパルス板倉俊之の書いた本である。「次の空欄を埋めよ」という問いがあって、ことわざの前半部分だけが書かれている。ページの後ろ側に、板倉の考えた答えが手書きの文字で記されていて、これがなかなか面白い。

 立ち読みで十分だとも思ったが、書店で数ページめくって目を通した所、面白くて思わず吹き出してしまったので購入することにした。

 一つだけ以下に引用する。

「以下引用」

 〈問い〉 ㉙ 弱きを助け『                    』

 〈答え〉 『法外な金額をとる』

【『ことわざドリル』 板倉俊之〈いたくら・としゆき〉(2010年、リトルモア)】

 私は「笑い」はとても大切なものだと思っている。笑いは人間関係の潤滑油だ。

 どうすれば面白くなれるのか、日常生活の中で結構、試行錯誤している。笑いのセンスを磨くために、意識して「お笑い番組」も厳選して観るようにもしている。

 笑いにはセンスがある。

 持って生まれたものもあると思うが、私は「笑い」のセンスは磨けば結構光ってくるものだと信じる。ちょっとした表現の工夫や、発想の転換が笑いを生む。

 ページの後ろに書かれている答えを見る前に、自分で後半部分を考えながら読んだが、残念ながら板倉のセンスを超える発想は、私には一つも思い浮かばなかった。

  〈問い〉 くさっても『                    』

 〈答え〉 食べる

 ダメだこりゃ。

 

|

« 働く人に学ぶ会 原稿作成 | トップページ | 『グラントリノ』(2008年)〈アメリカ映画〉 »

書籍 エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ことわざドリル:

« 働く人に学ぶ会 原稿作成 | トップページ | 『グラントリノ』(2008年)〈アメリカ映画〉 »