« アー・ユー・ハッピー? | トップページ | 『Mr.&Mrsスミス』(2005年)〈アメリカ映画〉 »

納棺夫日記 増補改訂版

 映画「おくりびと」誕生の原点となった本。

 残念ながら挫折しました。

 途中までは著者の体験についてが書かれていて、なかなか面白いと感じましたが、中盤以降、急に話が宗教的なものに傾いていってからは退屈な読み物に変わってしまったと感じました。

 映画「おくりびと」は、これにめげず今後観る予定。

【『納棺夫日記 増補改訂版』 青木新門〈あおき・しんもん〉(1996年、文春文庫)】

|

« アー・ユー・ハッピー? | トップページ | 『Mr.&Mrsスミス』(2005年)〈アメリカ映画〉 »

書籍 映画原作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納棺夫日記 増補改訂版:

« アー・ユー・ハッピー? | トップページ | 『Mr.&Mrsスミス』(2005年)〈アメリカ映画〉 »