« アフガン、たった一人の生還 | トップページ | 『ホテル・ルワンダ』 (2004) 〈アメリカ映画〉 »

人生の大切なことはすべて雀鬼に学んだ 桜井章一の超教育実践

  ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 私は、伝説の雀鬼、桜井章一のファンである。(麻雀は出来ないが)

 雀鬼の言葉は鋭くて強い。

 YouTubeにアップされている雀鬼の映像を御覧いただければ判ると思うが、桜井章一っていう人はマジで超すごい。

 そんな桜井章一の実像を、周囲の人間がどう見ているのか知りたくて本書を手に取った。

 うーん。

 立ち読みで良かったか。(著者には申し訳ないが正直な感想)

 まず、題名が大げさに感じられる。それほどこの本の著者が、桜井章一に陶酔しているということなのだろうが、文章の書き手が冷静さを欠いているような印象を強く受けた。

 一つ一つのエピソードも、著者、神山氏の思い入れの大きさが溢れている。あれも紹介したいこれも紹介したいという気持ちが強すぎて、言葉を綴るスピードが強引に速いと感じてしまう。結果、もう少し掘り下げるべき部分が、消化不良のままに飛ばされて過ぎていってしまう。(著者の方、悪意はありません)

 桜井章一の著作物をすべて読み尽くし、それでも「足りない」という人にはお勧めの一書である。

【『人生の大切なことはすべて雀鬼に学んだ 桜井章一の超教育実践』 神山 典士〈こうやま・のりお〉(2009年、竹書房)】

|

« アフガン、たった一人の生還 | トップページ | 『ホテル・ルワンダ』 (2004) 〈アメリカ映画〉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の大切なことはすべて雀鬼に学んだ 桜井章一の超教育実践:

« アフガン、たった一人の生還 | トップページ | 『ホテル・ルワンダ』 (2004) 〈アメリカ映画〉 »